専業主婦が性に合わなくて検診派遣の仕事を始めました。一歩外に出ると楽しいし、子供と少し離れる時間があるだけで、また育児を頑張ろう!と思えますね!

結婚や出産をきっかけに、仕事を辞めて専業主婦になる方が沢山いますよね。 私は独身時代、専業主婦になれるなんて、自分の自由な時間ができて羨ましいな〜、とずっと思っていました。 子供ができたら特に、私も、専業主婦になりたいと思っていましたね。 でも、結婚や出産を経験して、実際に専業主婦を経験して、こんなにも大変だなんて思いませんでした。 私は、独身時代だった頃には、急性期の病棟でバリバリ働いていたんです。 残業が多くて、休みもなかなか取れなくて、すごくハードだったんですけど、やり甲斐があったので、楽しかったですよね。 でも、専業主婦になって、一日中家事と育児に追われて、息が詰まる思いです。 外に出ないから、自分の身なりなんて、全く気にしなくなってしまいましたよね。 仕事をしていた頃には、スッピンで外に出るなんてありえなかったのに、専業主婦になってからは、化粧するのなんて面倒くさくて、 スッピンで外に出る事なんてしょっちゅうです。 人には向き不向きがあると思うんですけど、私には専業主婦は無理なんだと実感しましたね。 毎日家にいて、ストレスを発散する事ができなくて、子供にイライラしてしまう事もあったんですよね。 このままではいけないと思って、検診派遣の仕事をする事にしたんです。 検診派遣だったら、帰りが早いから、子供のお迎えに間に合うし、家事や育児に支障が出る事がありませんよね。 検診の仕事は、いろいろな場所に行くので気分転換になるし、ママさんナースが沢山働いているから、 愚痴を言ってストレスを発散する事ができるんです。 検診派遣の仕事を始めてからは、イライラする事がなくなって、育児も家事も頑張ろう、という気分になってますよ。 子供と少し離れて見る事も大切だなと思いましたね。